2005年10月17日

毛穴すっきりスキンケア。洗い過ぎは逆効果!

オレ流スキンケア・アンチエイジング
『肌の悩み別 解決法』
毛穴すっきりスキンケア、でも洗い過ぎは逆効果!

多くの男性が、顔中オイリーだと感じている方が多いと思います。
特に年齢とかは関係なく、男性は一般的にオイリーの方が多いのですが、

実際には、「表面オイリー中ドライ」になっているんです。

なのに、表面がドロドロテカテカなので、つい何回も洗顔をしてしまう方も多いのではないでしょうか。
油がすごい、言って、一日に 5 回も 6 回も洗顔をするとお肌はいったいどうなるのでしょうか?

皮脂と一緒に、肌にもともとある保湿成分(セラミドや天然保湿因子)までも洗い流してしまい、お肌の水分量を低下させ乾燥を招いてしまいます。

そして、お肌が乾燥しているため、体の防御反応として、さらに皮脂を出そうとするんです。
こうなったら、てかりスパイラルに陥ってしまいます。

洗顔の基本は、汚れを落としてばい菌を繁殖させないという点です。
ほこりやチリが基本的になくなればOKなので、必要な保湿成分まで洗う必要はないのです。

しかもなんですが

洗い過ぎは逆効果!毛穴が詰まってしまいます。

角質が硬く・厚くなって毛穴の出口が圧迫される

荒い過ぎの結果、私たちの体は皮膚を乾燥から守るため必死に防御をし始めます。
角質を厚くして水分の蒸発を防ごうとするのです。
角質というのは、もともと肌を乾燥から守る役目をもっているので、肌全体が乾燥してくるとより厚くなろうとするのです。
秋冬の乾燥する時期、足の裏の皮が厚く硬くなるのもその為で、コレと同じ現象が私たちの顔の肌で起きているということです…。

毎日はがれ落ちていくべき角質を溜めていってしまう。
角質が厚くなることによって毛穴の出口はふさがれてしまい、さらに。毛穴が詰まりやすくなるのです。

とこのように、2重のスパイラルに陥ります。怖いですね。

「ニキビや毛穴の汚れの原因は余分な皮脂」なので、皮脂がたくさん放出されるほど、余分な皮脂が顔の表面にノってしまうんです。


保湿をすると、あら不思議、皮脂も少なくなります。

しかし、このまま洗いすぎていますと、お肌は油っぽくベタ付きがちに。その結果、過剰な皮脂の分泌によって毛穴は開き、古い角質やゴミ、ほこりなどが詰まりやすくなってしまいます。
その一方では、外と室内の気温・湿度の差によって招かれる肌内部の乾燥。

こんな悪条件が揃ってしまい、毛穴が詰まりやすくなるのです。

このまま放っておくと肌トラブルの大きな原因に・・・。

毛穴すっきりスキンケア♪
このような現象を防ぐ為には正しい洗顔が必要です。

なので、洗顔は基本的に1日2回、若しくは運動後が基本です。
汚れが気になった場合は、水洗いで十分です。そして洗顔後は保湿を忘れないということが重要です。保湿ですよ、お肌は水分をほしがってます

またまた、繰り返しになりますが、肌が乾燥していると@角質が厚くなること に加えてA乾燥を防ぐための皮脂の分泌の増加 このふたつを招きます。

毛穴を詰まらせる最大の原因です。
肌の水分量を増やすことで、角質を柔らかく・ターンオーバーも正常に保ちましょう。

ぎとぎと顔や、毛穴の汚れがお悩みで、何度も洗顔を繰り返している方にとって回数を減らすことは思い切った決断かもしれませんが、是非、1週間だけでも取り入れてみてください。

きっと貴方の顔に変化があると思います。

PS
結構DHCの商品が経済的で、男性でも使えるらしいです、買って試してみます。
DHCは通販化粧品売上No.1の理由として、値段が手頃で種類も多いというのが理由ではないでしょうか。
posted by たつや at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | スキンケア
この記事へのコメント
私も以前はすごい頻度で洗顔してました。
1時間おきくらいだったかも・・・(汗)

まさにテカリスパイラルまっしぐらって感じです(^^ゞ
はじめは洗顔の回数減らすのってすごい抵抗感ありましたが、やってみたら変わりますよね。

洗顔と保湿、、、重要ですよね〜。やっぱり。
Posted by giki at 2005年10月18日 00:15
gikiさんこんばんわ。

1時間おきは凄いですね。

洗顔&保湿大事ですね。特に保湿が。
私もべたべた乾燥肌なので、保湿は特に気をつかってます。
Posted by たつや(管理人) at 2005年10月18日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

男も気をつけるべき アンチエイジング
Excerpt: アンチエイジング この言葉はここ数年女性の間でクローズアップされました。 この言葉の意味は、 「老化を防ぎ、若返りを促す」ということ。
Weblog: Men's Style メンズスタイル
Tracked: 2005-10-30 00:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。