2005年10月13日

睡眠不足は美容の大敵

睡眠不足は美容の大敵

よく女性が寝不足はお肌の大敵といいますが、あれ本当なんです。
寝る子は育つといいますが、寝る子は綺麗になるというのが、私のモットーでもあります。

睡眠不足だと肌が荒れるというのは女性だけでなく男性も同じです。
(まぁ男性の場合徹夜するとやたらひげが伸びるんですけどね。)

実際に、自分のお肌で実感した経験もあることと思います。

仕事・遅くまでの飲み・深夜番組、夜更かしの理由は色々…と。
肌に悪いし健康にも良くない、というのは分かっていても、現実には十分な睡眠を取れていない方が多いと思います。

ではいったい睡眠不足は肌にどういう影響を与えるのでしょうか。

肌は常に生まれ変わりを続けています。皮膚内部で生まれた細胞は少しずつ表面へと移動し、最後に肌表面の角質となって剥がれ落ちます。健康な状態では4週間で生まれ変わりが完了し、「若々しい美肌」を保っています。

しかし、このサイクルが遅れがちになると、肌が古くなるため、様々な肌老化や肌トラブル引き起こします。具体的には、しわ・しみ・くすみ・くま・たるみ・乾燥 etc …、言い出したらキリないほどです。

寝ているときがお肌の生成上重要

肌の若々しさを保つサイクル、すなわち肌が生まれ変わることが出来る時間というのは限られていて、夜寝ている時だけなのです。

細胞の分裂を促し、肌を再生する成長ホルモンは夜しか、生成されないのです。
日中の活動中には分泌されず、夜、体を休めリラックスした状態(アルファ派が沢山出ている状態)でしか分泌されないことが最近の研究で明らかになっています。

特に丑三つ時2時前後はお肌のゴールデンタイムと言われ、肌の生まれ変わりが最も活発になる時間です。しかも、一番人間が熟睡している時間帯です。
そのため、この時間に寝ないで起きているということは肌の再生を自分で邪魔していることになってしまいます。

最近困ったことに、深夜番組が非常に面白いですが、録画して、次の日にでも見るようにしましょう。

2時前後の間に睡眠をとることがなりよりのキンケアといえます。


知っているだけでは駄目なので、実際に実戦するようにしてみましょう。実際に毎日気を付けるのとでは、数日・数ヵ月後の自分に大きく差が出ます^-^

肌だけではなく体の為にも質の良い睡眠を十分にとってくださいね、ストレスの発散にもなりますので、体も心もすっきりして目覚めの良い1日を過ごせることでしょう。
posted by たつや at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。